茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
パソコン外科手術その後。
HDDからSSDに換装したノートパソコン。
筆記用具の入ってない筆箱同様、役に立ちません。
OSのインストールが必要です。

Windows8.1をインストールすることに。

いくつかの質問に答えながら次々と進んでいくと・・・

アカウントを教室デスクトップパソコンと同じで設定したので、Windowsアプリは同期されて、新たに設定しなおす必要はないんですね。

インストール完了です。これでメールやサイト閲覧ができるようになりました。


お次は仕事に必要なデスクトップアプリのインストールです。
 Microsoft Office2013
 ホームページビルダー
 弥生会計
 FireAlpaca
 Adobe Illustrator 
ここで大事なのが各ソフトのシリアルナンバー(Officeはプロダクトキー)。
もうインストールしてあるからって、行方不明にすることがないようにしてくださいネ。
本来ならHDDから必要なファイルを取り出して移し替える作業が必要なのですが、元から必要ファイルはUSBメモリに保存していたので、手間いらずでした。
これで見た目は同じでも、新たなパソコンになりました。

そしてOSのアップデート
Windows 8.1もリリースされてから日にちがたってるのでアップデートがたくさん!
シャットダウンメニューは「更新して再起動」になってます。
そして再起動後・・・
またもや「更新して再起動」
Windows7の時の悪夢の再来か?!

というわけではなく(^-^;
段階を追ってのアップデートでした。
再起動をしないと次のアップデートに進まないのです。
3回「更新して再起動」を繰り返し、最新の状態になりました。

めでたし、めでたし。

 


サポート・メンテナンス comments(0)
パソコン外科手術完了。
パソコンのメンテナンスも引き受ける茨木のパソコン教室 ぱそこんる〜む です。
メンテナンス担当のパソコン整備副士北川ですが
自宅作業用のノートパソコンが使用不可に!!

電源を入れると・・・↓(´゚д゚`)
警告←ハードディスクがダメそうです。

英語を翻訳サイトで直訳してもらったところ・・・
「警告:あなたの日付(データ・・・ですね(^-^;)をすぐにバックアップして、
 あなたのハードディスク装置を交換してください。
 失敗は差し迫っている場合があります。」
HDDの交換を迫られました。

「そうだ!この際、SSDにしちゃえ!」
円盤が高速に回転して必要なデーターを探すHDD。 振動に弱く、回転音が耳障りなことも。
USBメモリーなどと同じで区画整理記憶領域にデーターを保存するSDD。 
読み込みが早く振動に強く、回転しないので静かです。
でもね、SSDはお高いんです。
とはいえ、何年か前に比べると手の届く金額になりました。
重い(データサイズの大きい)データーは保存しないことにして、SSDに換装を決意!

ThinkPadEdge 外科手術はいりま〜す。



 


read more...
サポート・メンテナンス comments(0)
ダウンロードサイトの確認を!嫌なソフトを引き連れないために。
茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜むで、プログラミングに取り組んでられる生徒さん。
「プログラムを組む時の考え方がわかりやすいよ」と、夏休みに実施した「小学生からはじめるプログラミング講座」で使用したソフト「Scratch」を紹介しました。
すると、
「ソフトのダウンロードをしようとしたとき、使用許諾の画面に引き続いてまだなにかOKを求められ、「え?なんかおかしい」と思って途中でやめたんです。」
とのこと。これ、大正解!

公式サイトからダウンロードした?と聞いたら、検索で上位に出たところからダウンロードしようとした。との返事。
どんなページだったのか確認することに。(心当たりがあったのです。)
アドレスを見ると http://scratch.softonic.jp/
公式サイトは http://scratch.mit.edu/ です。

上のアドレスは公式サイトっぽいアドレスですがなんのなんの、softonicというダウンロードサイトなのです。
確かに超有名どころのしっかりしたソフトも含めかなりの量のフリーソフトの検索、ダウンロードができます。
が!
いらないものまでダウンロードしてしまう危険がいっぱい!
実はタイ請負人も恥ずかしながらここからダウンロードしてしまったことがあり、
hao123をもらってしまった過去があります。沈
次から次から詐欺ソフトへのインストール誘導がポップアップで現れて、パソコンで仕事できないとメンテを引き受けたお客様もsoftonicからダウンロード経験ありでした。

ここで結論です。
ソフトをダウンロードをしようと検索で行ったページの左上に
↓の画像を見つけたら引き返してくださいネ。
softonic

くわばらくわばら
 


サポート・メンテナンス comments(0)
詐欺ソフトではないけれど・・・
「いつのまにか、デスクトップにあったんです。それからなんか遅くなって・・・」

何かというと、『E START デスクトップバー』のお話です。
ご紹介した詐欺ソフトとは異なり、JWord 株式会社が提供しているWindows のデスクトップに表示される検索ボックスです。
JWordのアップデートの時に入れちゃったのかもしれません。

ブラウザを起動しないうちから検索命令が出来るという便利ツールらしいですが、個人としては起動時に読み込まれる分遅くなってしまう邪魔者としか(あくまで個人の感想です(^^;))。
そして、ブラウザのスタートページ(ホーム)までE STARTに書き換えられています。
これがなんとも気に入りません。はい、余計なお世話です。(あくまで個人の感想です(^^;))
IEならツールのインターネットオプションで、Firefoxならツールのオプションで、Chromeなら設定から起動時の開くページを指定。 それぞれのブラウザのホームを従来のものに変更してブラウザを再起動。で、戻してしまいましょう。

『E START デスクトップバー』はコントロールパネルのプログラムの削除で捨ててしまえばいいのですが、
いつの間にかあった ていうことは、ほかにも入れるつもりのないプログラムが入っているかも!?

ありましたありました。海外の詐欺ソフトが6コほどガーンネコ
見慣れぬソフトがインストールされてる場合は、お仲間も入っている可能性が大!
(あ、今回の 『E STAT デスクトップバー』はお仲間じゃないので誤解なきよう)

インストールの許可画面がでたときは、何をインストールしようとしているのか、余分なソフトのところにチェックがはいってないか、ちょっと意識してOK押してくださいね。


サポート・メンテナンス comments(0)
詐欺ソフトにご用心
茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜むでは
パソコン整備副士の資格を持つタイ請負人が
”パソコンの調子をよくしタイ”のタイを請け負い、メンテナンスを行ってます。

しばらく前は、パソコンが重いというご相談が多かったのですが
最近は
「パソコンが危険にさらされてるようなんです!」
というご連絡をよくいただきます。

無料動画のサイトなどでよく見かけるこんな感じの画像↓
詐欺ソフト
いろんなパターンがあるんですけどね。
点滅していかにも危険そうに表示されます。
ブラウザ内での警告だけなら、無視!です。
決してクリックしないでくださいね。

クリックしてしまうと
あることないこと危険危険っていいまくって
役に立たない、むしろ悪影響を与えるソフトを買うように誘導されてしまいます。

ひとつだけならまだしもそれが引き金になって大量の詐欺ソフトがインストールされる場合も!
先日サポートさせていただいたパソコンは
詐欺ソフトが10個ほどインストールされてました。
身に覚えはないそうです。
(フリーソフトをインストールされてたので、引っ付いてきてしまったのでしょう)

圧縮ファイル(ZIP)を開けることができなくなって
フリーのソフトをダウンロードして開けようとされたのでしょうけど
残念ながらそのソフトが詐欺ソフトのお仲間のようでした。

悪質なソフトに引っかかったようで
Wordなどのソフトを開こうとしても詐欺ソフトがしゃしゃり出てきて開かない。
インターネットを見ようとしても危ない危ないってどこのページにも移動できない。
ほとほと困り果てていらして・・・

危うく初期化か・・・と一時なりましたが
何とかすべて削除し、圧縮ファイルの関連付けも無事復活することができました。

高機能で安全なフリーソフトもある反面、詐欺ソフトも山ほどあるのでご用心。
削除させていただいたソフトは以下のようなものです。
  • Advanced System Optimizer
  • Advanced System Protector
  • Optimizer Pro
  • RegClean Pro
  • RegistryBooster
  • MyPCBackup
  • PC Speed Up
RegCleanProを買ってしまった生徒さんはうまくインストールできないからって教室に来られました。
うまくインストールできなくてよかったです。
購入のメールを見せていただいて販売元に連絡。
キャンセルして返金の運びとなりました。

え!と思ったらぱそこんる〜むにご連絡を。
あなたの困ったのお力になりタイ!





 


サポート・メンテナンス comments(0)
facebookの連絡先削除方法ご案内
facebookが勝手に招待メールを送信してるんです〜生徒さまからヘルプのメールが・・・。

facebookアカウントを作った時に
パソコンの連絡先がインポートされたしまったようです。

お友達とつながるのがfacebookのいいとこですが
facebookの押し付けはいけません。
ここは初期設定でOFFにしておいてほしいところ。

インポートされてしまった連絡先の削除方法お伝えします。

----------------------------------------------------------

フェイスブックページから 友達を招待 をクリック
facebook連絡先削除1


友達ページの インポートした連絡先を管理 をクリック
facebook連絡先削除2


インポートした連絡先をすべて削除
facebook連絡先削除3

------------------------------------------
「友達探し」のはずが「友だち失くし」になっては大変!

しらないうちに
お友達にFacebook押し売りメールが送られていませんように・・・・






サポート・メンテナンス comments(0)
パソコンメンテナンス 引き受けました。3月
その1

パスワードを設定した覚えがないのに
パスワード入力を求められて起動しないパソコン。

長い間使わずほっておいたそうです。
すねていたのか、ありもしないパスワードを要求です。

biosの画面で確認してもパスワード設定はありません。
bios画面を確認し、再び起動してみると
あら、windowsの起動画面が表示されようと・・・・
とともにhddから恐ろしい叫び声が・・・
そしてシステムが見つかりませんのメッセージ・・・
HDDをとりだしました。
取り出したHDD
HDDの交換にて(容量倍になりました。)
リカバリディスクで工場出荷状態に。
OSのアップデート他、最新状態にして納品です。
タブレットPC、スケッチのお供にしてください。


その2

  恐ろしく遅いんです。うちのパソコン。
持ち込みいただいて、どのくらい遅いかの検証です。

ワードを立ち上げて文字を入力してみると
ゆっくり入力しても文字が現れるまで3テンポぐらいかかる。
ブラウザを立ち上げてもトップのページを見るのに一仕事できそうです。
お仕事で必要なのにとっても使う気になれない、納得の遅さでした。
明らかにメモリ不足です。

とりあえずデスクトップ上で常に働く広告表示や登録表示、使わないお役立ちツール等の
ガジェットを立ち上がらないようにして、常時起動のソフトを減らして
クリーンアップ・デフラグ・エラーチェック等の一通りのメンテナンスをして
ブラウザのホームページ設定を軽いページに設定。
少しはましになった感じでいったんお渡しです。
その後再びお持ちいただいてメモリを増設。
キーボードの下に増設場所があるのです。
FMVメモリ増設
メモリを3倍にして納品したところ
  新幹線のようになった。
と喜んでいただけました。


その3

先生、パソコンつかへん。

お持ち込みいただいたところ
メーカーロゴの出た後は 真っ黒画面でしーんとしたまま。
入院です。

HDDの認識はあるのですが
どうやらHDDへのアクセスがうまくいっていません。
HDDが傷んでいるかどうか他のパソコンにつないでみました。
怪しいところが少々ありそうですが、物理的には大丈夫そう。
再度取り付けてセーフモードとコマンドプロンプトで起動。
HDDへのアクセスランプが点灯し、一安心。
システムの復元で起動できていた頃へとタイムスリップ。
のはずが戻り損ねたのか、やはり起動できません。
もう一度戻り直そうとしましたが今度は
セーフモードとコマンドプロンプトでも立ち上がらなくなりました。
windowsのCDを使って回復を試みようとしたら
ハードディスクが見つかりません。のメッセージ。
うっそ〜。さっきまでちゃんとあったじゃない。
確認するとbiosで認識していない。ん〜、いやな感じ。

再度HDDを取り付け直して
再度windowsのCDから起動し、回復を試みようとしたら
  ウィンドウズは深刻なエラーから回復しました。
のメッセージ。
ウィンドウズの自己治療にて解決です。

それぞれ親元に元気に戻りました。
XPパソコン もうしばらく働いてあげてくださいネ。




サポート・メンテナンス comments(0)
BIBLOノートパソコンメモリ増設完了
茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜むでは、
パソコン整備副士がメンテナンスを引き受けております。
今回のパソコンは富士通BIBLO2002年春モデルノートパソコンです。

XP搭載パソコンをご利用の方は皆様「とにかく遅い!」とおっしゃいます。
購入当時は良くても、使っていくうちに、
アップデートやウェブの世界や新たに購入したパソコンソフトなどで
重くなっていくんですよね。
メモリの増設によって改善されることが多いです。

1Gにしたかったのですが、最大搭載メモリ容量が512Mの規格なので
256Mを増設です。
メモリーをさがしても当時のものと同じ型のものは既になく
対応品での増設となりました。

いつものようにパソコンをひっくり返して増設場所を探すと・・・
あれれ、ありません。
・・・
キーボードの下にありました。
空きスロットにメモリを挿し込んで
こんな感じです。↓
BIBLO NB9/95L メモリ増設

サクサクスイスイとはいきませんが、イライラがかなり解消されたと思います。

起動時の読み込みを少し減らして
デスクトップのアイコンをまとめて
デフラグをして、エラーチェックをかけて
メンテナンス完了です。

HDに痛みがなかったのでホッと一安心。

かわいいお子様のたくさんのお写真。HDが老朽化して潰れちゃわないうちにバックアップを取っちゃいましょうね。





サポート・メンテナンス comments(0)
パソコン出張メンテナンス
デスクトップパソコンのメンテナンスに伺いました。

アダルトサイトへの登録案内画面が起動するたびに表示されるというもので
何年か前にアダルトサイト案内がポップアップでパソコンがハングアップするまで表示を繰り返すパソコンにメンテナンスに行ったことを思い出しました。

セーフモードで立ち上げ、ポップアップ表示をする大元を削除し、一通りの標準メンテを済ませて、無事使用できるようになったのですが、再発の連絡が。結局初期化しました。
セーフモードで立ち上げられたのでデータのバックアップはできていたのは幸いでした。

今回は読み込まれた後は消せば使用できる状態でしたので
初期化を避けて、大元のファイルがシステム関係のフォルダに潜り込んでいるのを削除。
一通りの標準メンテを済ませた後、何度か再起動をし、いくつかのソフトの動作確認をして終了。帰路につきました。

ですが・・・
エラーメッセージが出て起動しない との連絡が。
新たなトラブルのメッセージをきちんと伝えていただけたので
解決策はばっちり。
パソコン内蔵電池の消耗です。
再メンテとなりました。

パソコンのカバーを取り外し(一苦労しましたが
電池の場所を探して、つまようじを補助具に使って取り外し、無事交換できました。
リチウムコイン電池
バイオスの設定をしてとりあえずはひと段落。

メンテナンスでの電池交換は初めてです。
電池消耗前にパソコンが消耗してしまうのが多かったのですが
お話を聞いてみると
トラブルのあった時に電源引っこ抜いて解決していたことが判明。

デスクトップパソコンにはバッテリーがありません。
電源を抜いたとき最低限必要な電源を電池が供給します。

パソコンがフリーズしたとき(ソフト)は
まずしばらく待ってみる。
パソコンは一度にいろんな処理ができません。
大量に処理命令があるときは
処理順番を待ってもらうときがあります。
そんなとき、応答なしになったりします。
処理ができるようになると、再び動き出します。
なのであわてていろいろダメ出ししないように

しばらく待ってもダメなときは
Ctrl+Shift+Delete を押して
タスクマネージャーを出しましょう。
トラぶってるソフトだけを終了させたり、パソコンをシャットダウンできたりします。
Ctrl+Shift+Deleteを2回押すと再起動になります。
その時にF8を数回小刻みに押すとセーフモードで起動できます。

それでも反応のないときは
しかたありません、電源を・・・・ではなく、
このときHDが動いていないことを確認してください。
アクセスランプや、HDの回転音の確認。
電源ボタンを長押ししてください。
「プシュ〜」という音とともに電源が落ちます。

トラブルにあったときは
落ち着いて対応してあげてください。
たぶんパソコン君自身の方がびっくりしてるでしょうから。








サポート・メンテナンス comments(0)
自パソコンのメンテナンス
やっちゃいました。
生徒様には注意をするようにお伝えするのですが、自分は無防備です

起動時に現れるランタイムエラー しかも複数
エラーが現れるようになったタイミング・・・心当たりあり  です。

フリーのゲームダウンロードしちゃったんです。
その中に広告をポップアップする仕組みが入ってて
ウイルス対策ソフトがはじいてエラーになったんです。
フリーのゲームが危ないというわけではありません。
改めてダウンロードサイトに行ってみると
ちゃんと書いてありました。広告出るよって。
要は
きちんと読もうね。ってことです。

で、ゲームをアンインストールして
エラーチェックをかけました。

Cドライブ右クリックでプロパティからツールタブを選んで
エラーチェックする です。
次回Windows起動時にチェックしますので
再起動です。

エラーチェック中の画面は英語の羅列です。
エラーチェック中
チェック中はコード引っかけたりして
電源落ちないように特に注意してくださいね。






サポート・メンテナンス comments(0)
1/2PAGES >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.