茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日・祝日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
損益分岐点問題はこの式ひとつで解決です。
ITパスポート過去問、生徒さまより解説依頼いただきました。

平成21年春 問14 損益分岐点がらみの問題です。

売価が20万円の新商品を売り出して,8,000万円を売り上げた。固定費は4,000万円であり,利益は2,000万円のマイナスであった。利益をマイナスにしないためには,あと何個以上売る必要があるか。

解くために必要な式は 誰でもわかるこの式

  利益=売上−仕入(経費)

も少し詳しくすると

  利益=(単価×個数)−(固定費+変動費)

もう一声

  利益=(単価×個数)−(固定費+変動費/個×個数)

           ↑
      この式だけ覚えておきましょう。


20万の商品で8000万円売り上げたので 売り上げた個数は400個

変動費を求めます

−2000万(利益)=8000万(売上)−(4000万(固定費)+変動費×400個)

計算しやすいように万を省いて
−2000=8000−4000−400変動費

400変動費=8000−4000+2000=6000
変動費=15

利益をマイナスにしないので0としてそれが損益分岐点

個数と変動費がわかったところで利益0のときの個数を求めましょう。
求めた値を式に代入です。万は省いてしまいましょう。

0=20×個数−(4000+15×個数)
4000=5×個数
個数=800

800個売ると利益0
400個すでに売り上げているのであと400個
頑張って売ってもらいましょう。
401個目から利益がプラスになります。

これで解決!






パソコン講座 comments(0)
comment
send






(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.