茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日・祝日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
ドットコムマスター★ ファイルのダウンロードはこの式におまかせ
覚えておく式はこれ一つ↓

ファイルの大きさ ダウンロード時間×(回線速度×実効速度(%))

では、問題です。
 
回線速度80Mbpsの通信環境で実効速度が50%
ダウンロードに4秒かかった場合の
ファイルのサイズは何MBか。

注意しなければいけないコト
単位に注目!

回線速度はMbps ビットパーセカンド 一秒間に何ビット転送するか
ファイルの大きさはMB メガバイト 大文字のBです。1バイト=8ビット
ファイルのサイズを求めるのでバイトで揃えましょう。
式にわかる部分を代入していきます。

ファイルの大きさ=4秒×(80Mbps×50%)

秒を基準にして、単位をそろえて
ファイルの大きさ=4×(10MB×50%)
実効速度が50%なので実際に1秒で通信できるサイズは5MB
4秒かかっているので 5×4
20MBのファイルでした。

求める部分が違う場合も同じ式でOKです。
問題を書き換えてみます。

回線速度80Mbpsの通信環境で実効速度が50%
20MBのファイルをダウンロードする時間を求めよ。

20MB=ダウンロード時間×(80Mbps×50%)
ファイルの大きさをb(ビット)で表すと8をかけて
160Mb=DL時間×40Mbps
DL時間=160÷40=4

最初から式を組み直しておいてもいいですね。

ダウンロード時間=ファイルの大きさ/(回線速度×実効速度(%))

(回線速度×実効速度(%))=ファイルの大きさ/ダウンロード時間

回線速度=(ファイルの大きさ/ダウンロード時間)/実効速度(%)

実効速度(%)=(ファイルの大きさ/ダウンロード時間)/回線速度

---------------------------

でも覚えておくのは基本の一つだけ

ファイルの大きさ ダウンロード時間×(回線速度×実効速度(%))

これで完璧!




パソコン講座 comments(0)
comment
send






(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.