茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
条件に合う数値を合計する・・・Excel SUMIF関数
Excelを受講中の生徒さん

お仕事の集金表を作成されていて
A4サイズの用紙に月別に印刷して
バインダーに挟んでチェックする目的。
現金集金?
いえいえ、銀行振り込み
そして、集計もするということ。
なぜ、紙ベースで管理を?

もちろん計算得意なExcelさんに自動集計してもらうことにしました。
1シートで12か月、1年分を管理。シートコピーして何年分も一気に作ることができます。

入金があればその日付を記入して、日付を入力すればその分だけ合計する。
そう、SUMIF関数です。

SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲)
[範囲]は条件に合うデーターを探す範囲
[検索条件]は文字通り、合計したいデータの条件
[合計範囲]は合計したいデータのある範囲

生徒さんの場合
[範囲]は集金日を入れるセル範囲
[検索条件]は集金日が入力されていること
[合計範囲]は集金金額の入力されているセル範囲

検索条件が○などのチェックマークなら
検索条件のところにそのマークを入れる
もしくは空白なら ”” を入力するのですが
今回の場合、入るデータはばらばら
だから、空白でなければという条件に。

空白の表記は
””
空白でないの表記
”<>”

備忘録も兼ねて・・・




 


Excel comments(0)
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.