茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
パワーポイントの図形描画が超便利!

ワードでシェイプアートを楽しんでいる生徒さん。

複雑な形は図形を重ねて、同じ色で塗りつぶして一つのものに見えるように作成したり、

頂点の編集で変形させていたのです。

頂点の編集は結構調整が大変で、

複数図形を組み合わせだと、輪郭線や、グラデーションを使うと一つの図形に見えないんですよね。

ですが、PowerPointを使うことでお悩み解消!

 

パワーポイント2013以降、図形の結合ができるようになりました!

複雑な形も手軽にきれいに、一つの図形として作成できます。

 

結合種類は5種類。

ご紹介しておきますね。

最初にオレンジの●、その上に青い▲を重ねました。

     ↓

PowerPoint 図形の結合

接合は、外輪郭でつながります。

型抜き/合成は、重なり部分が抜けます。

切り出しは、重なり部分を境目にばらばらの部品になります。

重なり抽出は、文字通り重なった部分だけ残ります。

単純型抜きは、重ねた部分をなくします。

 

ワードで図形を重ねて一つに作ったときは

図としてコピーして貼り付けると、その図を”図として保存”で単独の画像として保存するのです。

PowerPointで上記の方法で一つの図形にしたときは、そのまま”図として保存”することができます。

ひと手間省けますね。

 

これでますますシェイプアートが楽しくなりました。

 

 

 

 



マイペースタイム comments(0)
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.