茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
表全体を素早く選ぶには・・・

茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜む での モットーは「らくちん」です。

「表を簡単に選ぶ方法ないですか?」とのご質問。

表全体を選ぶにはドラッグすればいいのですが、大きな表ならちょっと手間ですよね。

「らくちん」しましょう。

 

ワードの場合なら表の左上の十字マークをクリックです。

表の選択

表の編集中なら表示されていますが、そうじゃない場合は表の内部にカーソルを移動してあげると表示されます。

これだけで表全体が選択されます。

 

じゃあ、エクセルでは?

表全体を選択するショートカットキーを利用します。

 

このショートカットキーの組み合わせがなかなか覚えられなくて・・・

「Ctrl」+「Sift」+なんか記号・・・たった3つのキーなのに記号のキーが覚えられなく(老い?)

 

範囲の一番左上のセルを選んで

「Ctrl」+「Sift」+「→」(隣接するデータの一番右端まで選択)

に続けて

「Ctrl」+「Sift」を押したまま「↓」(隣接するデータの一番下端まで選択)

を使うことで選んでました。

 

でも!

二つのキーで選択できることを知り、やっと覚えることができました。

「Ctrl」+「*(テンキー)

でも、テンキーがなかったら?

「*」は「:」の上、シフトで入力します。

 

はっ!

「Ctrl」+「*」=「Ctrl」+「Sift」+「:」

覚えられない記号は「:」だったのです!

これで次から悩むことはありません。汗

 

注意したいことは

Excelは隣接しているデーターたちを仲間と認識するので空白の行や列は作らないようにしてください。

表の選択

隣接セルに作成日などを入力してしまうと表の一部として認識されてしまいます。

表の選択

一行分は空けて入力くださいね。そのあと行を非表示にすれば見た目同じです。

表の選択

選択名人になれたかな?

 

 

 

 

 



マイペースタイム comments(0)
comment
send






(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.