茨木市ののパソコン教室です。南茨木駅から徒歩3分。
初心者OK。資格取得OK。持込みOK。託児OK。
何かと自由な教室です。



ぱそこんる〜む ブログです。
パソコン教室での日々の出来事や、Tips・解説や、お知らせなど、思いついたままつづっています。教室ホームページへはリンクからどうぞ。
こねこ時計


  毎月15日・末日お休みです。

Profile
Links
おすすめサイト

かわいいイラストのあるサイト
イラストわんパグ

最高に使いやすい家計簿のあるサイト
やさしい家計簿

キャンペーン中


Comment
Category
NewEntry
Archives
Other
Mobile
qrcode
グラフを2種類一度に作るマクロ

「マクロって何が便利なんですか?」

エクセル受講中の生徒さんからの質問です。

 

いや、すっごい便利ですよ!っと思うのですが

テキストで練習される課題は既定の範囲のデーターが削除されるマクロ

「選んでデリートするのとそれほど手間が変わらないように思うのですけど・・・」

同じ範囲を毎回選びなおす手間がないだけでも便利だとは思うのですが、

1回しか練習しないので同じ行為の繰り返しの手間が省ける実感や、

作業工程が少ないとマクロの便利さへの驚きが少ないですよね。

 

で、便利そうに見えるマクロを作ってみました。

サンプル用に集計表を作成

データーを入力して

グラフ作成ボタンを押すと

サイズと位置の整えた2種類のグラフができます。

コードはこんなの↓

-----------------------------

Sub グラフ作成()

' グラフを作る


'横棒グラフ

    ActiveSheet.ChartObjects.Add 0, 180, 407, 200  ’←グラフの位置とサイズを指定してます
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartType = xlBarStacked  ’←グラフの種類
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.SetSourceData Source:=Range("Sheet1!$B$5:$E$10")  ’←グラフのデータ範囲
   
'円グラフ    
    ActiveSheet.ChartObjects.Add 0, 400, 407, 300
    ActiveSheet.ChartObjects(2).Chart.ChartType = xlPie
    ActiveSheet.ChartObjects(2).Chart.SetSourceData Source:=Range("Sheet1!$B$6:$B$10,Sheet1!$F$6:$F$10")
    ActiveSheet.ChartObjects(2).Chart.HasLegend = False  ’←凡例の非表示
     With ActiveSheet.ChartObjects(2).Chart.SeriesCollection(1)  

        .HasDataLabels = True   ’←データラベルの表示
        .DataLabels.ShowPercentage = True
        .DataLabels.ShowCategoryName = True
        .DataLabels.ShowValue = False
        
    End With
   
End Sub

-------------------------------

 

もちろん、別の月のデーターを入力するために、クリアボタンも

 

-------------------------------
Sub クリア()

' データ消去


    ActiveSheet.ChartObjects(2).Activate
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Activate
    Selection.Delete

    
    Range("C5:E10").Select
    Selection.ClearContents
   
  
End Sub

 

--------------------------

もとの空データに戻ります。

 

作成したのはグラフ作成だけのマクロですが、

元の売上データー一覧から

表を作成、

グラフを作った後、印刷プレビューまでマクロにすれば

むちゃくちゃ効率いいですよね。

 

繰り返し作業の多い仕事場ではすごく効率アップになるのですが、

ホームユーザーでは、

マクロ作ったのですごく便利になった!

ていう、事例が思いつきません。

 

ホームユーザーだって、こんな時に便利だよ。って事例ご存知の方!

ぜひ教えていただきたい!

 

 



Excel comments(0)
年始のご挨拶

2017年賀状

健やかな年になりますように

寒さ厳しくなりますが、ご自愛くださいませ

ことしもパソコンやタブレットとなかよくあそびましょう

 



日々綴り comments(0)
年賀状テンプレートを準備しました。

郵便ポストにはがきを入れに行って、

年賀状専用投函口の出現に少々焦っている 南茨木のパソコン教室 ぱそこんる〜む です。

 

投函終わりましたか?

「まだ年賀状デザインも決まってないわ」

そんな方はこちら→★

3種のテンプレートご用意しています。

生徒さんの力作です。

2017酉年賀状2017酉年賀状2017酉年賀状

 

恒例わんパグさんイラストのお年玉袋や箸袋もご用意していますので、ご利用くださいね。

こちらから→★

 



日々綴り comments(0)
生徒さん、テレビ出演!

12月5日 「月曜から夜ふかし」放映されました。

リアル人生ゲームのコマ 器用に作られてました。

 

こんなコマなら、もっと楽しく遊べそうですね!

米粒アーティスト HPはこちら→★



日々綴り comments(0)
生徒さん、情報誌トップを飾る!

少し前になりますが、10月29日号のリビング北摂東のトップページに

ぱそこんる〜む の生徒さんの笑顔が!

記事全景はこちらから↓

リビング北摂東バックナンバー

 

そしてなんと!テレビデビューも!

11月28日12月5日放送(変更になりました)「月曜から夜更かし」にミニチュア作家として出演されてるそうです。

http://www.ntv.co.jp/yofukashi/

見てみてね〜!!!



日々綴り comments(0)
危ない注文確認メール!

iPhoneに届いた一通のメール。

あぶない注文確認メール

明らかにおかしいメールなので(なんなんだ「へすえちひこをかか」って!)速攻、削除です。

決してクリックされないように。

正規のオンラインショップの注文受付の確認のメールなら、必ず商品、ショップ情報が記載されています。

リンク先でないと確認できないことなど絶対ありません。

メールマガジンでもないのに配信停止もおかしなこと。

こちらもクリックしてはいけません。

 

「え、注文した覚えなんてないのに、どういうこと?」

ってうっかりクリックしたら、・・・・

いったいどうなるのか・・・

クリックしていないのでわかりませんが、ろくなことにはならないのは確実!

ひょっとすると、被害者になるだけではなく、加害者になってしまう可能性も!

 

正体不明の連絡先とはかかわらないでくださいね。

 

 



セキュリティ comments(0)
Jw_cadで地図から建物の外周線を描きたい。その2

←こちらの続きです。

 

ダウンロードした地図情報を地図として閲覧するために基盤地図情報ビューアをダウンロードします。

 基盤地図情報ビューア (8.8MB zipファイル)←記載元(http://fgd.gsi.go.jp/download/menu.php)

ダウンロードしたファイルを解凍してフォルダ内のインストーラーでインストールしてください。

ビューアを起動すると↓

 

データを読み込むにはファイルメニューから新規プロジェクトを選びます。

追加ボタンででダウンロードしたフォルダを読み込んでOKボタンをクリックです。

建築物の外周線ファイルだけ読み込んでみました。

 

 

読み込めたら、メニューバーのエクスポートからエックスポートを選んで・・・

 

SXFファイルに変換↓

 

変換したファイルはJw_cadで読み込めます。

読み込んだ後適当に拡大表示してみました。↓

 

後は使い手のお好み次第で・・・

 

最初は準備の手順が多いですが、1回だけなので(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



マイペースタイム comments(0)
Jw_cadで地図から建物の外周線を描きたい。その1

茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜む では、生徒さんからいろんな質問をいただきます。

 

cadでお仕事されてる生徒さんからこんな質問を。

「建物の外周線を地図を物差しで測って縮尺で計算して書いているのですけど、誤差も多いし、いい方法ないですか?

地図を取り込んでトレースでもいいですけど…」

 

Google マップで取り込みたい地域の地図を取り込みたい縮尺で表示して

スニッピングツールで画像化してcadに取り込む・・・・

んんん・・・・

もっといい方法あるんじゃないの?

で、

Google先生にお問い合わせした結果

 こちらに解決策が

    ↓

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11152390591

 

国土地理院のサイトにある数値地図を利用します。

「基盤地図情報ダウンロードサービス」
http://fgd.gsi.go.jp/download/

 

やってみました。

以下手順です。

-------------------

国土地理院のサイトでまずは利用者登録から

  ↓

https://ssousm.gsi.go.jp/piss/Attention.aspx



read more...
マイペースタイム comments(0)
Jw_cadで画像を張り付けたい。

茨木市のパソコン教室 ぱそこんる〜む では、CADの授業に取り組む生徒さんも。

AutoCadの学習を終わって、Jw_cadを学習中の生徒さん。

同じことをやりたいのにAutoCadでは操作手順が違うので、戸惑いながらもJw_cadとも仲良く付き合っておられます。

 

「AutoCadで写真貼れたのですが、Jw_cadでもできますか?」

というご質問いただきました。

結論から言うと、貼り付けではできません。

でも、画像を取り込むことはできます。

以下手順です。

-------------------

 

メニューの編集から画像編集をクリック。

 

 



read more...
マイペースタイム comments(0)
パワーポイントの図形描画が超便利!

ワードでシェイプアートを楽しんでいる生徒さん。

複雑な形は図形を重ねて、同じ色で塗りつぶして一つのものに見えるように作成したり、

頂点の編集で変形させていたのです。

頂点の編集は結構調整が大変で、

複数図形を組み合わせだと、輪郭線や、グラデーションを使うと一つの図形に見えないんですよね。

ですが、PowerPointを使うことでお悩み解消!

 

パワーポイント2013以降、図形の結合ができるようになりました!

複雑な形も手軽にきれいに、一つの図形として作成できます。

 

結合種類は5種類。

ご紹介しておきますね。

最初にオレンジの●、その上に青い▲を重ねました。

     ↓

PowerPoint 図形の結合

接合は、外輪郭でつながります。

型抜き/合成は、重なり部分が抜けます。

切り出しは、重なり部分を境目にばらばらの部品になります。

重なり抽出は、文字通り重なった部分だけ残ります。

単純型抜きは、重ねた部分をなくします。

 

ワードで図形を重ねて一つに作ったときは

図としてコピーして貼り付けると、その図を”図として保存”で単独の画像として保存するのです。

PowerPointで上記の方法で一つの図形にしたときは、そのまま”図として保存”することができます。

ひと手間省けますね。

 

これでますますシェイプアートが楽しくなりました。

 

 

 

 



マイペースタイム comments(0)
<< 2/43PAGES >>


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.